遍照院 へんじょういん 
お護摩と占い鑑定【公式】

寺ブログ

Welcome to "Henjouin temple"
お祈りごとも、お祓いも、
占いも、迷いごとの相談鑑定も、
丁寧な供養や鎮魂も
宗派が違っても、
檀家じゃなくても、頼りに出来るお寺
遍照院へようこそ。
2022-09-15 21:16:00

龍王出現⁉

先日の風呂敷護摩、掲示用に写真記事をプリントしていてふと、気が付きました。

 

コレって難陀竜王、現れているじゃん⁉

 

写真は先日のお知らせに載せておりますが、分かりやすくして再掲。

blog220915-a.png

 

難陀竜王とは、八大竜王の筆頭。仏法守護の龍神として単独でも仏典に登場。

 

仏像では、王冠唐服にサンゴ盤を持って頭上に龍を頂く姿で現されますが、このお護摩の炎は全くのソレです!

※ちなみに八大竜王を一尊で祀る時も、この難陀竜王の姿を用います・・八大竜王なのかも

 

それだけではありません!

 

なんと、こちらの写真には、不動明王の梵字(カンマン/写真左)が現れています!

blog220915-b.png

 

太元帥明王のお護摩ですが、一山本尊の波切不動も勧請して修しましたので、お不動さんが現れるのは不思議じゃないのですが・・それにつけてもこの顕現の激しさったら!

 

ただ、太元帥明王の眷属に「龍王」とは、ちょっと聞かないのです。しかし、以前にも写真掲載の通り、太元堂では龍神や倶利伽羅竜王も出現しております。どういう繋がりか不明ですが・・

※お不動さんには倶利伽羅とかアノクダツ童子とか龍も関係しますけどね。

 

でも、竜王が出現する所は、魔が恐怖退散するとか空間が浄化されると言いますし、龍は如意宝珠(このブログ初回参照)を持して甘露を降らすとされますので、誠にありがたい祥瑞!

 

おまけに法要後はこんな写真が撮れました。

  taigendosora-e.png

blog220915-d.png

 

すがすがしくもこちらは鳳凰のよう⁉

太元帥尊は前にも記しましたように「人」を選びますし、龍王はむやみに人が集う所は嫌うといいます。

※数日前に近隣だけでもPRとフェイスブック広告を申請しましたら却下、その後に一転承認・・?止めて、どういうことかとの問いにfacebookからの返答は【当方の手違いで却下としてしまいご迷惑をおかけしました】。どうやら、宣伝するな、が正解だったようです。

 

万障繰り合わせて、そして精進潔斎された方々だけお参りされたことで、本尊と諸仏神がお喜びになられた現れなのかもしれません。

 

 本尊ご開帳と不共の加持に加えて、このような望んでも会い難い、神霊顕現の善処に参拝された皆さまには、本当に幸いであられたと存じます。息災と福力の発揮をお祈りします。

 

そういえば、太元堂から見える山に、南昌山があります。

blog220915-c.png

 

この山は坂上田村麻呂の時代から、龍神伝説を有する山なんだとか。お寺から見える所に龍神のお山があるのと、当山別院に折々の龍神出現は、なにか感応する所があるのかもしれない。いつか登山してみたいですね。ついでに「矢巾南昌山」の名をつけられた小惑星があるらしいですw